Seventh Heaven 
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
メタゲームと速攻事情
いよいよ全国が近くなってきて、そろそろガチデッキの調整に入りだす人も多いのではないでしょうか?
今回は速攻デッキの観点からメタゲームに触れていきたいと思います。

まず使用デッキですが、赤緑速攻か赤単速攻、ということになるかと思います。
現状として他の速攻は考えなくてもいいでしょう。
赤緑速攻については先日のレシピを見ていただくとして、赤単については鋭意研究中です。


で、問題の仮想敵ですが、
・イニシエート、王アルカ系列
・4色ゴッド
・リアニメイトロマネスク
・牙マルコ
・リアニメイトロマノフ

辺りがTier1、1.5、2に食い込むデッキかと思います。


4色ゴッドはフレイムアゴンを焼くこと、リアニメイト系はトリガーサインを踏まなければ十分間に合うのですが…
どうにもならないのがイニシエートと牙マルコ。


☆イニシエート
もともと「速攻には勝てる」といううたい文句のあるこのデッキ。
当然、速攻としては苦難を強いられる相手です。
例えば、ムルムル→タージマルと繋がる流れは、イニシエート的には鉄板ですが、速攻からして見ると手も足も出ません。
ムルムルを焼くための時間アドバンテージとか、ドライバーを展開するタイミングだとかを考えると、よっぽどのことが無い限りこの壁を崩せません。
万が一崩したとしても、ベガ→キングアルカとつなげられた時点で終了。

どうシミュレートしても、勝率3割弱程度にしかなりません。厳しい相手です。

☆牙マルコ
ジャニットの登場で速攻耐性がかなりつきました。
幻緑、青銅で3ターン目までにはジャニットを出す体制を作って、そこからマルコでジャニットを量産されてしまうとかなり辛いです。
シールドを殴ってくれるタイプだと少し楽に戦えるのですが、速攻慣れしていて固めてくるデッキにはかなり分が悪いでしょう。

勝率3割5分。ジャニットを切らせて、マルコ進化元を積極的に焼いていければ少しは兆しが見えてくるでしょう。


さて、次回はそれを鑑みた上での速攻デッキの作り方について述べていきたいと思います。
スポンサーサイト
2008'09'19(Fri)20:05 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://sigure300.blog60.fc2.com/tb.php/4-167b1ae8
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。