Seventh Heaven 
08≪ 2008| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ご無沙汰しております。
学生という身分上、この時期はなかなか忙しくて時間が取れませんね。
速攻の話、イニシエートの話など、話題は尽きないのですが時間がついてきてくれません。


と、いうことで現行のバトンについて少々。

サムライはいい感じで温まってきていますね。
キーパーツも徐々に埋まってくるし、あとは自ずと足りないところが選ばれていく、位の段階には来たのではないかと思います。

一方混迷を極めているのはナイト陣営ですね。
《アレクセイ》が投入されたところで少し落ち着いた感がありますが、どうやらクローシス方面へ伸びていきそうです。
何が問題って、ナイト8枚を考えると枚数的に厳しいってことですよね。
かと言って、4色っていう選択肢も、なかなか難しいのかなあ、と思ってしまいます。
ただ、赤色のカードは基本的にサムライ陣営からすれば痛いことこの上ないので、あとはそこをどうまとめていくかに期待がかかりますね。


是非是非、最後まで盛り上がって素晴らしいデッキになって欲しいものだと思います。



余談ではありますが、明日から合宿のためしばらく連絡がとれません。
御用の方は少々お待ちいただければと思います。
スポンサーサイト
2008'09'26(Fri)03:12 [ お知らせ ] CM0. TB0 . TOP ▲
バトンデッキ
バトンデッキが富士山さん(富士山麓の深緑 http://www.geocities.jp/fujisanpage/)から回ってきましたー。
初めてのバトンなので、いささかテンション上がりつつ回答。


■バトンでデッキSK編

・バトンで一枚ずつカードを追加していき、18種類に達したらゴール。
・それぞれ指定された種族のカード(サムライかナイト)を8種類以上選ばなければならない。
・最後に主将が調整した後、対戦する。その時、主将は選ばれた18種類の中から3種類まで減らす事ができる。
・そのほかの詳しいルールはここ(『ネギの舞台裏』フリーページ)をご覧ください。
  http://plaza.rakuten.co.jp/negikatariteblog/16000
・このバトンを公開した方は、お手数ですがここに報告してください。
  http://plaza.rakuten.co.jp/negikatariteblog/bbs/
・それぞれの主将の意見も一応、参考にしてください。
 サムライチーム:ミステリウムさん
 http://plaza.rakuten.co.jp/hakureinomiko

 ナイトチーム:真紅銀さん
 http://crimson4109.blog84.fc2.com


1.ここまでにあげられたカードは?
《ボルット・紫郎・バルット》 / ミステリウム
《叫鬼 ジャミング・ビート》 / 富士山

2.貴方が追加するカード1種類は?
《風来の股旅ビワノシン》

3.貴方がそのカードを追加した理由は?(簡潔で構いません)
向こうが《機動闘竜メタルクロー》を選んだ時点で、候補だった《封魔ゴーゴンシャック》を取り下げ。急遽こっちに選択し直しました。
赤を入れてくる以上、こちらのデッキの特性上《獅子幻獣砲》も候補のはず。
その上で3000というパワー、あとはみんなの夢を叶えてくれるサーチカード、ということで投入。
折角のバトン、みんなが選んだ1枚のカードを正しいタイミングで引っ張ってこれる、こいつに気持ちを託したいという願いです。
…ということで、最もシュアなカードを選ぶ結果になりました。

4.次に廻す方は?(HPやブログをお持ちの場合、サイト名とURLのご記入をお願いします)
Yoshiki the Deadman
無秩序デュエルマスターズ
http://deadman419.sakura.ne.jp/

5.なぜその方に廻したのですか?
自分が知る限り最もデッキ構築に対する造詣が深く、またサムライに愛を注いでいるから。
彼に回しておけば安心でしょう、ということで。


☆遅くなりましたが、追記です。

6.あなたが考えた罰ゲームの案を挙げてください。
1週間名前の後ろに「@ナイトらめえw」をつける。
…これ、超きつそうだけど大丈夫だろうか。

7.最後に一言。
とりあえず追記の件遅くなりまして申し訳ありません。
テーマがいい感じに絞られた状態で始まったバトン、ということで最後までずっと目が離せません。このような企画を設けてくださったネギFXさんに一言感謝申し上げたいと思います。
2008'09'21(Sun)13:26 [ DM ] CM2. TB0 . TOP ▲
メタゲームと速攻事情
いよいよ全国が近くなってきて、そろそろガチデッキの調整に入りだす人も多いのではないでしょうか?
今回は速攻デッキの観点からメタゲームに触れていきたいと思います。

まず使用デッキですが、赤緑速攻か赤単速攻、ということになるかと思います。
現状として他の速攻は考えなくてもいいでしょう。
赤緑速攻については先日のレシピを見ていただくとして、赤単については鋭意研究中です。


で、問題の仮想敵ですが、
・イニシエート、王アルカ系列
・4色ゴッド
・リアニメイトロマネスク
・牙マルコ
・リアニメイトロマノフ

辺りがTier1、1.5、2に食い込むデッキかと思います。


4色ゴッドはフレイムアゴンを焼くこと、リアニメイト系はトリガーサインを踏まなければ十分間に合うのですが…
どうにもならないのがイニシエートと牙マルコ。


☆イニシエート
もともと「速攻には勝てる」といううたい文句のあるこのデッキ。
当然、速攻としては苦難を強いられる相手です。
例えば、ムルムル→タージマルと繋がる流れは、イニシエート的には鉄板ですが、速攻からして見ると手も足も出ません。
ムルムルを焼くための時間アドバンテージとか、ドライバーを展開するタイミングだとかを考えると、よっぽどのことが無い限りこの壁を崩せません。
万が一崩したとしても、ベガ→キングアルカとつなげられた時点で終了。

どうシミュレートしても、勝率3割弱程度にしかなりません。厳しい相手です。

☆牙マルコ
ジャニットの登場で速攻耐性がかなりつきました。
幻緑、青銅で3ターン目までにはジャニットを出す体制を作って、そこからマルコでジャニットを量産されてしまうとかなり辛いです。
シールドを殴ってくれるタイプだと少し楽に戦えるのですが、速攻慣れしていて固めてくるデッキにはかなり分が悪いでしょう。

勝率3割5分。ジャニットを切らせて、マルコ進化元を積極的に焼いていければ少しは兆しが見えてくるでしょう。


さて、次回はそれを鑑みた上での速攻デッキの作り方について述べていきたいと思います。
2008'09'19(Fri)20:05 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
Tier1は俺のもの!
ということで、ヒドラ殿堂も決まってちょっと古が薄くなった環境にこれを。


赤緑速攻
http://dmvault.ath.cx/deck124882.html


1ターン目に殴れないモスキートとかほんといらない子だと思う。
2008'09'16(Tue)00:29 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
ディルバデ、絶賛稼動中
ディルガベジーダを積み込んだバデスデッキが完成しました。

既存のものより回りやすく、そしてド派手になって復活しました。


『でぃるが☆ばです』
http://dmvault.ath.cx/deck124889.html

詳しい説明はデッキページから。
2008'09'15(Mon)00:13 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
お引越し
引越ししましたー。更新頻度上げるためにブログ化、です。

これからもごひいきにどうぞ。
2008'09'14(Sun)23:50 [ お知らせ ] CM0. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。