Seventh Heaven 
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
久々にデッキ更新
SCREAM SQUAD(赤青速攻)
http://dmvault.ath.cx/deck173565.html


これはマジで強い。本気で強い。
一つの速攻の完成形をここに置いておきます。強さは自分で確かめてください。

デッキ名はCALF(SLAKE氏の別名義)の楽曲から。
これ聞いて皿回してりゃ、1:51で相手がくたばる仕様です。回すぜー超回すぜ!
スポンサーサイト
2009'05'03(Sun)22:13 [ DM ] CM1. TB0 . TOP ▲
ちょっと時期が遅れてしまいましたが
Concertino in Blue(青単ビートダウン)
http://dmvault.ath.cx/deck142261.html


最近あんまり弄ってないんですが今更アップしてみました。
手元見て「あれ、アップされてないぞー?」という何とも言えない感じです。

割と練りこんだつもりです。デッキ名は佐々木博史氏、屈指の名曲から。
2009'03'02(Mon)00:18 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
テストバトン第2弾
森の熊くんから頂きましたー。ありがとうございます。


テストバトン第2弾/ルール


・このバトンは、各人がカードの種類1種と枚数(1~4)を指定してデッキを作ってみるバトン第2弾です。第1弾のものとは無関係です。

・このバトンはnegiyakiさんが主催される◆バトンでデッキ 戦国ヒーロー編(仮称)◆についての試験運用のようなものです。

・こちらは、殿堂入りに準拠します。

・選ばれたカードの枚数が40枚に到達すればゴールです。

・このバトンでは、種類と枚数を指定した後に、これまでに選ばれたカードの枚数を1枚変更させることが可能です。しかし、1枚を0枚にしたり、4枚を5枚にすることは不可能です。もちろん、殿堂入りカードを増やすことはできません。

・種類と枚数を指定していくバトンで、枚数を1枚変えられるルールでうまいことデッキが出来るのかというテストが目的です。


以下、テンプレ

1.これまでに選ばれたカードの種類と枚数は?(前の人が1枚変更した分も反映してください)

2.あなたの選ぶカードと枚数は?

3.なぜそのカードと枚数にしたのですか?

4.これまでのカードを一枚ずつ変えてください。(しなくてもいいですが、なるべく)

5.次に回す人は?あれば最後に一言


1.これまでに選ばれたカードの種類と枚数は?(前の人が1枚変更した分も反映してください)
《竜極神ゲキ》x3/巳子さん
《竜極神メツ》x3/ゆかりさん
《ローズ・キャッスル》x3/garakuhaさん
《フェアリー・ライフ》×4/Ferrumさん
《黒神龍ドボルザーク》x1/せふぃるさん
《焦土と開拓の転変》x3/カオスケさん
《母なる大地》x1/チェスさん
《灼熱波》x1/ELKSさん
《青銅の鎧》x3/森の熊さん
(累計22枚)

2.あなたの選ぶカードと枚数は?
《ソウル・アドバンテージ》x2

3.なぜそのカードと枚数にしたのですか?
単純に先撃ちすれば確実に強いハンデスであり、デッキの指針上ブーストも十分足りているから。個人的には《ゲキ》のハンデスはあくまで付随的な効果であり、実戦では能動的に使うに足りない部分だと思っているので、それはあくまでもサポート的な効果という位置づけにして、メインのハンデスをこれに統一するのがいいのかな、と思ってます。
枚数的には、後のドローパーツまで視野に入れつつ、《解体人形ジェニー》、《腐敗無頼トリプルマウス》からの《口寄の化身》も視野に入れるという意味で。あるいは青方面にデッキが伸びていった場合はその方がバランスを見つつ調整してくれればいいんじゃないかと思います。

4.これまでのカードを一枚ずつ変えてください。(しなくてもいいですが、なるべく)
ゲキ-1
メツ±0
ローズ±0
ドボルザーク+1
ライフ±0
大地±0
灼熱±0
青銅+1
《ソウル・アドバンテージ》投入に伴ってブースト寄りにしました。あとはドボルザークですけど、現状でトリガーがなく、防御の薄さが心配されるため増量。それに伴ってのゲキ・メツの枚数ですが、赤いカードの枚数の不安があること、それと一応は効果的に重複がある、ということでゲキを-1しました。

5.次に回す人は?あれば最後に一言
Basquiatさん(barispa jive)にお願いします。
ここまでは多分構築の基礎、ここからどう味付けがされていくかで大分変わってくると思うので、ピカイチのセンスを信頼して回させていただきます。よろしくお願いします。
2009'02'27(Fri)03:07 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
テストバトン
■■最強デッキ追求バトン■■



ルール

・このバトンは、各人がカードの種類1種と枚数(1~4)を指定してデッキを作ってみるバトンです。

・殿堂ルールは、一切無しです。殿堂ルールを一切取っ払ったら、どれほどの最強デッキが出来るのかという「遊び人」の興味を満たすのが目的です。

・選ばれたカードの枚数が40枚に到達すればゴールです。

・デッキが出来たからといって、対戦したり、罰ゲームすることはありません。

・種類と枚数を指定していくバトンで、うまいことデッキが出来るのかというテストが目的です。(殿堂取っ払いは、とある親父さんの記事からのインスピレーッションです)



1.これまでに選ばれたカードはなんですか?
《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》*4/korou@DMドリームメーカー
http://plaza.rakuten.co.jp/alcadeias/
《邪眼皇ロマノフI世》*1/garakuha@鴉のように舞、独楽のように廻、靱に刺。
http://d.hatena.ne.jp/garakuha/
《龍仙ロマネスク》*3/えにし@あの桜はアルカリ
http://plaza.rakuten.co.jp/enishiDM/

2.あなたが選ぶカードの種類はなんですか?
《母なる大地》

3.なぜそのカードを選んだんですか?
どう考えても入るから。

4.あなたはそのカードを何枚にしますか?
4枚。(ここまでの累計12枚)

5.なぜその枚数にしたのですか?
必須だから。

6.このバトンをどなたに廻しますか?
ニシハラさん@西日暮里駅東口
鬼畜チョイスに期待。

7.惜しくも選に漏れたカードを1枚だけ挙げてください。
青銅の鎧。まずは大地絡みにしておきたかったので放置で。



疲れてるのでこんな更新で勘弁してください…。
そのうちちゃんと更新します。
2009'02'16(Mon)00:59 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
Seventh Heaven現行デッキ集
FIRE FIRE(赤緑速攻)
http://dmvault.ath.cx/deck124882.html

THE SAFARI(青緑バリアントバデス)
http://dmvault.ath.cx/deck124889.html

TRIP MACHINE PhoeniX(青赤緑ゲートフェニックス)
http://dmvault.ath.cx/deck126001.html

TRIP MACHINE CLIMAX(青黒メカオービート)
http://dmvault.ath.cx/deck128683.html

1st samurai(青赤緑ダンスドルルガン)
http://dmvault.ath.cx/deck136719.html

Dagli Appennini alle Ande(青緑サイバーロードビート)
http://dmvault.ath.cx/deck105586.html

Concertino in Blue(青単ビートダウン)
http://dmvault.ath.cx/deck142261.html
2009'01'16(Fri)23:41 [ DM ] CM0. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。